フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 中教審の議論の一番弱いところ | トップページ

2024年6月11日 (火)

ベースアップの本格的復活?@WEB労政時報

WEB労政時報に「ベースアップの本格的復活?」を寄稿しました。

https://www.rosei.jp/readers/article/87281

 去る6月5日に連合が発表した「第6回回答集計」によると、平均賃金方式による賃上げ率は5.08%となったようです。もっともこれは定期昇給込みの数字なので、定期昇給といわゆるベースアップ(ベア)を明確に区分できる組合の場合、定期昇給込みの5.18%のうち、定期昇給分が1.64%、ベースアップ分が3.54%となります。純粋の賃上げ部分に当たるベースアップが定期昇給の2倍以上になったのは、1991年以来33年ぶりのことです。実は、昨年2023年の連合の最終集計では定期昇給分が1.57%、ベースアップ分が2.12%で、1992年以来31年ぶりにベースアップが定期昇給を上回ったのです。
 
 ということは、・・・・

« 中教審の議論の一番弱いところ | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中教審の議論の一番弱いところ | トップページ