フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 戸森麻衣子『仕事と江戸時代』@労働新聞書評 | トップページ | 森川正之編『コロナ危機後の日本経済と政策課題』 »

2024年3月29日 (金)

外国人労働者数約205万人@『労務事情』4月1日号

B20240401 『労務事情』4月1日号に、連載「数字から読む日本の雇用」の第23回として、「外国人労働者数約205万人」を寄稿しました。

https://www.e-sanro.net/magazine_jinji/romujijo/b20240401.html

 2007年の改正雇用対策法(現在の労働施策総合推進法)により、事業主には新たに外国人を雇い入れたりその雇用する外国人が離職した場合の届出義務が課されました。それ以来毎年1月に、厚生労働省は前年10月末現在における「外国人雇用状況」の届出状況を公表してきています。今年も1月28日に、2023年10月末現在の状況がとりまとめられていますが、それによると外国人労働者数は204.9万人で、前年よりも一気に22.6万人増加しています。・・・・

 

« 戸森麻衣子『仕事と江戸時代』@労働新聞書評 | トップページ | 森川正之編『コロナ危機後の日本経済と政策課題』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戸森麻衣子『仕事と江戸時代』@労働新聞書評 | トップページ | 森川正之編『コロナ危機後の日本経済と政策課題』 »