フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ドロサヨ(泥臭左翼)の時代 | トップページ | 給料が下がる 「60歳の壁」をどう乗り越えるか@毎日新聞プレミア »

2024年1月28日 (日)

EUプラットフォーム労働指令案は労働者性推定規定を切り離す?

Shutterstock_706093528800x450 依然としてステールメイト状態が続いているEUプラットフォーム労働指令案ですが、一昨日のEUractivの記事は、フランスのマクロン大統領が断固として立ち塞がってるんだよね、という話を関係者の台詞で延々書いた後、最後のところで、こんなことをさらりと書いています。

Is the platform work directive dead?

Officials Euractiv talked to are not yet at the point of total despair.

“I’ll fight for this until the very last day of this mandate,” Radtke said.

But the middle ground remains far on the horizon. Euractiv received confirmation from several people involved in the negotiations that the Parliament is looking to split the directive in two so a deal can be struck on algorithmic management before EU elections.

It’s not clear whether this would fly with member states, however. It also remains to be seen how much of a fight the file’s rapporteur, social-democrat Elisabetta Gualmini, is willing to put up – with growing pressures to find a deal to show on the campaign trail.

Contacted by Euractiv, Gualmini’s office declined to comment.

Ultimately, the directive is not dead, all said. But one thing remains firmly in the mind of the policymakers involved: “Better no deal than a bad deal”.

・・・ユーラクティブは、交渉に関与した複数の関係者から、議会がEU選挙前にアルゴリズム管理に関しては妥結できるよう、指令を2つに分割することを検討しているとの確認を受け取った。・・・

つまり、労働者性の推定規定を外して、アルゴリズム管理の規制の部分だけで指令として成立させてしまおうという案がでてきているようです。

 

« ドロサヨ(泥臭左翼)の時代 | トップページ | 給料が下がる 「60歳の壁」をどう乗り越えるか@毎日新聞プレミア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドロサヨ(泥臭左翼)の時代 | トップページ | 給料が下がる 「60歳の壁」をどう乗り越えるか@毎日新聞プレミア »