フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 江夏幾多郎,岸野早希,西村純,松浦民恵編著『新・マテリアル人事労務管理』 | トップページ | hamachanブログ2023年ランキング発表 »

2023年12月14日 (木)

EUのプラットフォーム労働指令に理事会と欧州議会が合意

2022_12_digital_platform_workers_thumbna EUの理事会と欧州議会のサイトに、両者がプラットフォーム労働指令に合意したというニュースが報じられているので、多分間違いなくそうなったんでしょう。

Rights for platform workers: Council and Parliament strike deal

Platform work: deal on new rules on employment status

現時点では、どちらにも合意したとされる条文が載っていないので、その記事を紹介するしかありませんが、労働者性については5要件のうち2つを満たせばいいということになったようです。

The provisional agreement reached with the Parliament today addresses these cases of misclassification and eases the way for such workers to be reclassified as employees. Under the agreement, workers will be legally presumed to be employees of a digital platform (as opposed to self-employed) if their relationship with the platform fulfils at least two out of five indicators set out in the directive. These indicators include:

  • upper limits on the amount of money workers can receive
  • supervision of their performance, including by electronic means
  • control over the distribution or allocation of tasks
  • control over working conditions and restrictions on choosing working hours
  • restrictions on their freedom to organise their work and rules on their appearance or conduct

According to the agreed text, member states may add further indicators to this list as a matter of national law.

In cases where the legal presumption applies, it will be up to the digital platform to demonstrate that no employment relationship exists according to national law and practice.

条文がアップされれば、詳細な検討を加えてみたいと思います。

 

 

« 江夏幾多郎,岸野早希,西村純,松浦民恵編著『新・マテリアル人事労務管理』 | トップページ | hamachanブログ2023年ランキング発表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江夏幾多郎,岸野早希,西村純,松浦民恵編著『新・マテリアル人事労務管理』 | トップページ | hamachanブログ2023年ランキング発表 »