フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 『Japan Labor Issues』Vol.7, No.43, May 2023 | トップページ | 『知れば安心 知れば納得 -労基の話』 »

2023年4月27日 (木)

岡芹健夫『取締役の教科書〔第2版〕』

1947thumb1748x2480727 岡芹健夫『取締役の教科書〔第2版〕』(経団連出版)をお送りいただきました。

https://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/pub/cat/512e7deb1e635d32b0c6dda747f7c2403fa01aae.html

近年、社会情勢の変化は、ますますそのスピードを上げつつあります。その根底にあるのは、技術の進歩と、価値観および社会的常識の変化ですが、この「進歩」と「変化」とは時間差をおいて発現します。このような環境下において、会社の経営方針を決定する取締役は、会社に対する善管注意義務を負うとともに、時代と市場の動向を的確に見通したうえでの「適切」な経営判断が求められ、不適切な判断を行ったならば、損害賠償責任を負うこととなります。
本書は、取締役の地位と職責、権限、会社および第三者に対する責任、損害賠償以外の責任など、企業トップに求められる義務と、その裏返しである責任(リスク)について、できるだけ具体的かつ平易に説明しました。

会社法の解説書ですが、徹底的に取締役の立場から分かりやすく説明されている本です。

Ⅰ 取締役の地位と職責
  取締役の立場/取締役の一般的な義務/善管注意義務・忠実義務の具体的内容と程度 
Ⅱ 取締役の義務
  取締役の内部統制システム整備義務/取締役の競業避止義務の内容/利益相反取引規制の当否
Ⅲ 会社に対する取締役の責任
  利益供与に該当する取引/経営判断の原則/会社に対する責任と任務懈怠、過失
Ⅳ 第三者に対する取締役の責任
  第三者に対する責任/代表取締役の任務違背と平取締役の第三者に対する責任
Ⅴ 損害賠償以外の取締役の責任
  取締役の解任手続き/報酬や退職慰労金の任期中の減額、不支給

岡芹さんは高井伸夫さんの下で経営法曹として活躍してこられましたが、高井さんが先日亡くなられたので、事務所のトップになられたことになります。

 

 

« 『Japan Labor Issues』Vol.7, No.43, May 2023 | トップページ | 『知れば安心 知れば納得 -労基の話』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『Japan Labor Issues』Vol.7, No.43, May 2023 | トップページ | 『知れば安心 知れば納得 -労基の話』 »