フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 辻廣雅文『金融危機と倒産法制』 | トップページ | いやいや労働関係でいう「副業」とは、税法上の事業所得とは関係ないんだが »

2022年8月18日 (木)

いじめ・嫌がらせとパワーハラスメント@WEB労政時報

WEB労政時報に「いじめ・嫌がらせとパワーハラスメント」を寄稿しました。

 周知のとおり、2019年5月の労働政策総合推進法改正により、「職場における優越的な関係を背景とした言動に起因する問題」、いわゆるパワーハラスメントに関する措置義務が規定されるとともに、労働局の紛争調整委員会による「調停」の対象に格上げされました。それまでは個別労働関係紛争解決促進法に基づく「あっせん」の対象だったのですから、制度として重みを増したことになります。
 同法改正の施行は、大企業については2020年6月でしたが、中小企業は2022年4月からなので、まだ完全施行から半年足らずしかたっていません。・・・・

 

 

« 辻廣雅文『金融危機と倒産法制』 | トップページ | いやいや労働関係でいう「副業」とは、税法上の事業所得とは関係ないんだが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 辻廣雅文『金融危機と倒産法制』 | トップページ | いやいや労働関係でいう「副業」とは、税法上の事業所得とは関係ないんだが »