フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 第10回税制調査会 | トップページ | 入り口はジョブ型、実体はメンバーシップ型 »

2022年5月13日 (金)

男を禿げと呼んだらセクハラです

3008 なんだか最近、イギリスのザ・ガーディアン紙の記事が多いけれども、面白いんだもの。

https://www.theguardian.com/world/2022/may/13/calling-a-man-bald-is-sexual-harassment-employment-tribunal-rules

Calling a man ‘bald’ is sexual harassment, employment tribunal rules

イギリスの雇用審判所が、男を禿げ呼ばわりするのはセクハラだ、という判決を下したそうな。

まあ、禿げ呼ばわりがハラスメントだというのはわかりますが、それがセクハラだというのは、

“[The company’s lawyer] was right to submit that women as well as men may be bald. However, as all three members of the tribunal will vouchsafe, baldness is much more prevalent in men than women.

“We find it to be inherently related to sex.”

(会社側弁護人のいうように)男性と同様に女性も禿げるというのは確かだ。しかしながら、この雇用審判所の三人の審判官すべてが保証するように、禿げというのは女性よりも男性においてより一般的なものだ。

我々はそれ(禿)が性別に本質的に関わるものであると見た。

というわけで、雇用審判所の審判官の男性が3人とも禿げていたため、本件をセクハラだと判断するに至ったということのようであります。

ちなみに、禿げている本件原告を呼んだ“bald cunt”って、なんて訳したらいいんでしょうか。「禿げ〇〇」なんでしょうけど、なんだか訳しようがなくて。

 

 

« 第10回税制調査会 | トップページ | 入り口はジョブ型、実体はメンバーシップ型 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第10回税制調査会 | トップページ | 入り口はジョブ型、実体はメンバーシップ型 »