フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 大学・大学院とメンバーシップ型 | トップページ | 定年とは・・・ »

2022年5月 4日 (水)

今の与党より許せるのがロシア

もちろん、その某野党議員氏は、反米イデオロギーをこじらせた挙げ句に毎日のようにプーチン・ロシアによるウクライナへの侵略と虐殺を思いっきり弁護しまくっている「護憲派」世に倦む日々氏とは違い、単に目の前の自民党による改憲の動きを批判したかっただけなんだろうと思いますが、とはいえ、「ロシアより許せないのは今の与党」という言説は、論理的には「今の与党より許せるのがロシア」ということになり、よほど今の与党が天地共に許さざる極悪非道だと思っている一部の人を除けば、この言葉はロシアによるウクライナに対する侵略と虐殺を「いやいやプーチンもそんなに悪くはないぞ、自民党よりましだぞ」と弁護する言葉として受け取られることになりますね。

繰り返しますが、ネットの一部でなおわめき続けている東洋的専制主義の提灯持ち諸氏とは違い、この某野党議員氏はプーチンの侵略を擁護しようという意図などまるでなく、ごく気軽に自民党批判のネタとして今話題のロシアを持ってきただけだったのだろうと推察されますが、とはいえ上述のようなごくごく初歩的な論理の帰結すらも考えずに近視眼的な言葉を発してしまうと、その影響は極めて大なるものがありましょう。

折りしも、連合の政党支持がどうたらこうたらとややこしいことになりつつあるときに、あんまり自分からまっとうな人々の票を蹴散らしに行くような言動はいかがなものかと思われないでもないですが、それはまた別の話ということで。

« 大学・大学院とメンバーシップ型 | トップページ | 定年とは・・・ »

コメント

憲法記念日の発言と言う事でロシアの憲法改正史を持ち出されたらどうするつもりだったのでしょうか、と言うツッコミも成り立ちますね。

ロシアは元々大統領の権力が圧倒的に強い。そして大統領の再選禁止規定の骨抜き、クリミア併合の正当化、北方領土の返還を不可能にしかねない条文の追加・・・とプーチン氏のやりたい放題の改正に近い。

それに比べたら3分の2の多数をクリアしても未だに改憲発議の出来ない与党自民党。これも自民党内、公明党の慎重な議論を求める声が自民党内で「民主的に」議論されているために改憲発議が出来ないからではないかと思います。

もっと頭を冷やして考えればそう言う頭の痛い話もしないで済むでしょうに(^^;

連投すみません。

要は護憲派なんて言うものは左翼ナショナリズム以前の、黒船来航以前の「外国船を見たら打ち払ってしまえ!」と言う徳川斉昭公のような頭の固い連中(^^;なんだと私は思います。

彼らは徳川斉昭公らの嘆き、「神君家康公の遺訓」を守れなかった、と言う痛恨事を繰り返すまいと現代の「神君家康公の遺訓」日本国憲法が「護憲派による護憲派のために護憲派により正しく解釈される」事が絶対不可欠なのでしょう。
彼らにとって改憲派は護憲派に殺されたとしても文句は言えない不倶戴天の敵。
だから「今の与党はロシア云々」になるのでしょうね。

こう言う人たちに野党の議員が出席して喝采を浴びる光景が続くのでは日本の将来は怪しいかな(^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大学・大学院とメンバーシップ型 | トップページ | 定年とは・・・ »