フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 本日は国際労働者祈念日 | トップページ | 職業安定行政における三者構成原則の出発点 »

2022年4月29日 (金)

フルシチョフのひ孫娘のプーチン論

ソーシャル・ヨーロッパに、「The origins of Putin’s totalitarianism(プーチンの全体主義の起源)」というエッセイが載っていて、

https://socialeurope.eu/the-origins-of-putins-totalitarianism

In late 1999, as the frail Boris Yeltsin searched for a successor among the ranks of the security services, a bleak joke circulated in Russia. ‘Why are communists better than the KGB?’ went the setup. ‘Because the communists will scold you, but the KGB will hang you.’ It was less a joke than a warning. Unfortunately, most Russians didn’t get it.・・・・

1999年末、弱りきったボリス・エリツィンが治安部門の職員から後継者を探していたころ、寒々とした冗談がロシアを駆け巡った。「なぜ共産主義者はKGBよりましなのか?」こういうわけだ。「なぜなら、共産主義者はお前を叱るけれども、KGBはお前を吊るすからな」これは冗談というよりも警告だった。不幸なことに、多くのロシア人はそれがわからなかった。・・・・

Ninalkhrushcheva115x115 この文章自体もなかなか面白いのですが、何よりも目を惹いたのが著者の名前でした。

Nina L Khrushcheva

ニーナ・フルシチョワ。え?もしかしてあのニキータ・フルシチョフの子孫かな?と思ったら大当たり。

https://en.wikipedia.org/wiki/Nina_L._Khrushcheva

ニキータのひ孫娘に当たる女性のようですね。

実は、今月初めにも同じソーシャル・ヨーロッパに「Putin’s war will destroy Russia(プーチンの戦争はロシアを破壊するだろう)」を書いていたのですね。

https://socialeurope.eu/putins-war-will-destroy-russia

A grim old Soviet joke probably rings far too true to Ukrainians today. A Frenchman says: ‘I take the bus to work, but when I travel around Europe, I use my Peugeot.’ A Russian replies: ‘We, too, have a wonderful system of public transport, but when we go to Europe, we use a tank.’・・・・

ぞっとする古いソビエトの冗談が今日ウクライナ人にはあまりにも真実に響いている。あるフランス人曰く:「私は仕事に行くときはバスを使うけれど、ヨーロッパを旅行するときはプジョーを使うよ」。あるロシア人応えて曰く。「我々もすばらしい公共交通機関を持っているけれども、ヨーロッパに行くときは戦車を使うんだ」

話を必ず寒い冗談から始める方のようですね。

考えてみれば、フルシチョフという人自体、ウクライナ国境に近いロシアの町で生まれ、今まさに戦場となっているウクライナのドネツク地方で育ったいわば露宇両属みたいな人だったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 本日は国際労働者祈念日 | トップページ | 職業安定行政における三者構成原則の出発点 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日は国際労働者祈念日 | トップページ | 職業安定行政における三者構成原則の出発点 »