フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 『週刊東洋経済』12月11日号 | トップページ | 野村浩子『異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営』 »

2021年12月 8日 (水)

本日の欧州委員会議に出されたようだが、まだ公表されず

某紙新年号のネタという個人的な理由もあって待ちわびているEUのプラットフォーム労働条件指令案ですが、本日の欧州委員会議のアジェンダにはちゃんと載っているので、これで承認されたのではないかと思うのですが、現時点ではまだ公表されていないようです。

https://ec.europa.eu/transparency/documents-register/api/files/OJ(2021)2400?ersIds=090166e5e58ade58

ここに、

Item 9 : Communication from the Commission to the European Parliament, the Council, the European Economic and Social Committee and the Committee of the Regions: Better working conditions for a stronger social Europe: harnessing the full benefits of digitalisation for the future of work 

Item 10 : Proposal for a Directive of the European Parliament and the Council on improving working conditions in platform work 

というのが載っていますので、指令案自体と、おそらくその政策的解説にあたるコミュニケーションがもうすぐ公表されるはずです。

さて、これとは全く別件ですが、この本日の欧州委員会議のアジェンダには、ちょっと興味をそそられる提案も載っていて、

Item 14 : Communication from the Commission to the European Parliament and the Council on measures within the Commission’s powers which the Commission can adopt when it determines, pursuant to the Regulation of the European Parliament and of the Council on the protection of the Union and its Member States from economic coercion by third countries, that the Union takes response measures to counteract a third country measure of economic coercion

Item 15 : Proposal for a Regulation of the European Parliament and of the Council on the protection of the Union and its Member States from economic coercion by third countries 

EU加盟国に対する第三国からの経済的強制に対抗する措置をとる規則案というのも提案しているようですが、これって例の中国やロシアに対する奴ですよね。

« 『週刊東洋経済』12月11日号 | トップページ | 野村浩子『異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『週刊東洋経済』12月11日号 | トップページ | 野村浩子『異なる人と「対話」する本気のダイバーシティ経営』 »