フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 『季刊労働法』2021年秋号(274号)の予告 | トップページ | そういうお前がブルシット »

2021年9月 4日 (土)

法政大学公共政策研究科の授業「雇用労働政策研究」について

もう10年近くやっている法政大学公共政策研究科における「雇用労働政策研究」の授業ですが、今年は9月23日(秋分の日)から11月11日までの予定です。

昨年は完全オンラインでしたが、今年は昨日まで大学院棟でリアルにやるということだったんですが、昨日事務局から連絡が来て、とりあえず10月2日まではオンラインでやれということになりました。9月23日と30日の2回分がオンラインになります。その後のことは未定で、9月24日にお知らせするということです。

https://www.hosei.ac.jp/info/article-20210902105848/

東京都に緊急事態宣言(7月12日から9月12日まで)が発出され、全国的にも新型コロナウイルスの変異株(デルタ株)による感染が拡大している状況です。本学では学生の皆さんの安全を守るとともに、人の移動に伴う感染拡大を抑えるために、秋学期授業開始日となる9月17日から10月2日までの約2週間は、原則として授業はオンライン形式とし、実験・実習科目、少人数科目、講義科目の一部を対面形式で実施することとします。

なお、10月4日以降については、対面形式を基本とする授業実施方針に移行し、順次オンライン授業を対面授業に切り替えてゆくことを想定していますが、正式な決定は9月24日頃にお知らせする予定です。

 

 

« 『季刊労働法』2021年秋号(274号)の予告 | トップページ | そういうお前がブルシット »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『季刊労働法』2021年秋号(274号)の予告 | トップページ | そういうお前がブルシット »