フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 島村暁代『プレップ社会保障法』 | トップページ | 低学歴を詐称することは懲戒解雇に値するが、高学歴を詐称することは雇止めにも値しない »

2021年8月22日 (日)

慶應義塾大学産業研究所HRM研究会35周年記念シンポジウム「ジョブ型VS.メンバーシップ型:日本的雇用制度の未来」

米軍がアフガニスタンから撤退し、タリバンが権力を握る今日この頃、そのもとになった同時多発テロ事件からちょうど20年目に当たる来月、2021年9月11日に、慶應義塾大学産業研究所HRM研究会の35周年記念シンポジウム「ジョブ型VS.メンバーシップ型:日本的雇用制度の未来」がオンラインで開催され、わたくしもパネリストの一人として報告をいたします。

https://www.sanken.keio.ac.jp/behaviour/HRM/

慶應義塾大学産業研究所「HRM研究会35周年記念シンポジウム」のお知らせ【登録制】

ジョブ型VS.メンバーシップ型:日本的雇用制度の未来

日時:2021年9月11日(土)13:00~17:00(Zoom)(開場:12時45分)   

アジェンダ 

13:00~13:05     開会挨拶   石岡 克俊 氏  慶應義塾大学法務研究科教授、慶應義塾大学産業研究所所長   

13:05~13:10     本日のシンポジウムについて   八代 充史 氏   慶應義塾大学商学部教授、産業研究所兼担所員    

13:10~13:40     第1報告   清家 篤  氏   日本私立学校振興・共済事業団理事長、慶應義塾大学名誉教授、産業研究所兼任所員 「ジョブ型VS.メンバーシップ型と日本的雇用制度」  

13:40~14:10     第2報告   濱口 桂一郎  氏  労働政策研究・研修機構研究所長   「ジョブ型VSメンバーシップ型と労働法」                       

14:10~14:20     休 憩                       

14:20~14:50     第3報告   中村 天江  氏   リクルートワークス研究所主任研究員  「日本的ジョブ型雇用-人材起点の日本企業が選んだカタチ」

14:50~15:20     第4報告   植村 隆生  氏   人事院事務総局企画法制課長  「国家公務員とジョブ型VSメンバーシップ型」                       

15:20~15:30     休 憩                       

15:30~15:45     コメント    山本 紳也 氏  株式会社HRファーブラ代表取締役                         

15:45~16:55     パネラー間の意見交換、フロアとの質疑応答

16:55~17:00     閉会の辞   八代 充史 氏     

 

 

 

« 島村暁代『プレップ社会保障法』 | トップページ | 低学歴を詐称することは懲戒解雇に値するが、高学歴を詐称することは雇止めにも値しない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 島村暁代『プレップ社会保障法』 | トップページ | 低学歴を詐称することは懲戒解雇に値するが、高学歴を詐称することは雇止めにも値しない »