フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 数合わせがやりやすいメンバーシップ型社会 | トップページ | ビジネスと人権@『ビジネス・レーバー・トレンド』8/9月号 »

2021年7月26日 (月)

解雇の金銭解決 実は定着@日経新聞

本日の日経新聞16面に「解雇の金銭解決 実は定着」というかなり大きな記事が出ています。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74090030R20C21A7TCJ000/

Https___imgixproxyn8sjp_dsxzqo0794015006 労働者の不当解雇が確定しても、労働者本人が同意していれば金銭で労働契約が解消される「解雇の金銭解決」の導入を巡る研究が、厚生労働省の検討会で進んでいる。だが実は労働審判などで年間4500件もの金銭解決が実質的に行われている。法制化を待たない「知られざる定着」は、潜在需要の高さを示す。正式な制度になれば、企業負担が膨張する可能性もある。・・・

厚労省の田村課長から始まって、労働側の田村優介、経営側の峰隆之弁護士が登場したかと思ったら、「労働政策研究・研修機構の濱口桂一郎氏らの調査によれば」云々というデータが出てきて、いやこれ取材を受けた記憶はないんですが、まあ報告書は世間に出ているので、使われるのは自由なんですけど。

内容は現在までの状況を手際よくまとめたものです。最後の方に川口・大内の「完全補償ルール」が出てきますが、いやこれは現実性はないと思うんですが。

 

« 数合わせがやりやすいメンバーシップ型社会 | トップページ | ビジネスと人権@『ビジネス・レーバー・トレンド』8/9月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 数合わせがやりやすいメンバーシップ型社会 | トップページ | ビジネスと人権@『ビジネス・レーバー・トレンド』8/9月号 »