フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 公衆衛生と健康の間 | トップページ | 労働政策フォーラム「新型コロナによる女性雇用・生活への影響と支援のあり方」 »

2021年6月 4日 (金)

木下潮音『Q&Aで読む実務に役立つ最新労働判例集』

9784889681253_1_2 木下潮音さんの『Q&Aで読む実務に役立つ最新労働判例集』(日本労務研究会)をお送りいただきました。木下さんは女性経営法曹としてその名は轟きわたっていますが、本書は『人事労務実務のQ&A』にずっと連載し続けている判例解説を本にしたもので、ここ十年の労働判例をざっと見るのに適当です。

第Ⅰ部労働契約、第Ⅱ部賃金労働条件、第Ⅲ部懲戒解雇雇止め、第Ⅳ部その他となっている中で、働き方改革もあり、やはり賃金労働時間の関係がかなり多くなっていますね。

一点、気になったのは、かなりの数の事件名が匿名化されていることです。

たとえば、No.4のN社事件はニヤクコーポレーション事件、No.8のY社事件はヤマト運輸事件、No.9のA社事件(会社分割)はエイボン・プロダクツ事件、No.22 の甲会事件は全国重症心身障害児(者)を守る会事件・・・といった具合で、一部セクハラ事件と違って実際には社名が公開されている事件なので、匿名化する意味があるのかな?と疑問を感じました。

 

« 公衆衛生と健康の間 | トップページ | 労働政策フォーラム「新型コロナによる女性雇用・生活への影響と支援のあり方」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 公衆衛生と健康の間 | トップページ | 労働政策フォーラム「新型コロナによる女性雇用・生活への影響と支援のあり方」 »