フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 11年前のベーシックインカム論に一字一句変更の要無し | トップページ | サプライチェーンの強制労働問題 »

2021年5月17日 (月)

本久洋一・小宮文人・淺野高宏編『労働法の基本〔第2版〕』

Isbn9784589041555 本久洋一・小宮文人・淺野高宏編『労働法の基本〔第2版〕』(法律文化社)をお送りいただきました。

https://www.hou-bun.com/cgi-bin/search/detail.cgi?c=ISBN978-4-589-04155-5

  主には法学部生を対象にしているが、大学生全般を対象にしたワークルール入門にも対応した標準的テキスト。法制度の意義・要件・効果を丁寧に解説するとともに、重要判例を明示的に取り上げるなど理解を深める工夫をした。初版刊行(2019年4月)以降、主には働き方改革関連法の施行にともなう動向や新たな労働立法・裁判例を補訂した。

初版と同様、「マルチチュード」がキー概念です。

 

« 11年前のベーシックインカム論に一字一句変更の要無し | トップページ | サプライチェーンの強制労働問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11年前のベーシックインカム論に一字一句変更の要無し | トップページ | サプライチェーンの強制労働問題 »