フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 『生活経済政策』2021年1月号(No.288) | トップページ | 坂本貴志『統計で考える働き方の未来』 »

2020年12月28日 (月)

高仲幸雄『同一労働同一賃金Q&A[第3版]』

Syoseki16 経団連出版の輪島さんより高仲幸雄『同一労働同一賃金Q&A[第3版]』をお送りいただきました。ありがとうございます。

改正法令をわかりやすく解説するとともに、各社の制度見直しに必要な情報や実務上の留意点をQ&A形式でまとめました。あわせて、均衡待遇・均等待遇をめぐる判例・裁判例を収集、整理し、問題となった待遇差のポイントを紹介します。
注目を集めた2020年10月の最高裁判決5件も踏まえた、充実の改定増補版です。

昨年5月に初版をいただいた時には、

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-50ff10.html

なにしろ、今年2月の大阪医科薬科大学事件やメトロコマースの高裁判決まで載っています。

でしたが、今回はもちろん、最高裁5判決まで載ってます。

実務的解説書に徹していますが、たとえば、私が繰り返し指摘している基本給については、ガイドライン本文じゃなくって注なんだよということがきちんと書かれています。

 

 

 

 

 

« 『生活経済政策』2021年1月号(No.288) | トップページ | 坂本貴志『統計で考える働き方の未来』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『生活経済政策』2021年1月号(No.288) | トップページ | 坂本貴志『統計で考える働き方の未来』 »