フォト
2020年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ウーバーイーツの使用者責任 | トップページ | 経済財政諮問会議がテレワークについても言及 »

2020年10月23日 (金)

プラットフォーム就業者の労働条件立法提案を予告

欧州委員会の2021年作業計画が公表されましたが、

https://ec.europa.eu/info/sites/info/files/2021_commission_work_programme_en.pdf

その中にこういう一節があり、注目されます。

To ensure dignified, transparent and predictable working conditions, a legislative proposal to improve the working conditions of people providing services through platforms will be presented with a view to ensuring fair working conditions and adequate social protection.

尊厳あり、透明で予見可能な労働条件を確保するため、プラットフォームを通じてサービスを提供する人々の労働条件を改善するための立法提案が、公正な労働条件と十分な社会保障を確保する観点で提出される。

透明で予見可能云々は昨年成立した労働条件指令の形容詞で、これは主として雇用労働者を対象とするものですが、その前文にプラットフォーム云々という文句があり、今度は雇用労働者ではないプラットフォーム就業者を対象とした労働条件と社会保障にまたがる立法提案をしてくるようです。

 

 

 

« ウーバーイーツの使用者責任 | トップページ | 経済財政諮問会議がテレワークについても言及 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウーバーイーツの使用者責任 | トップページ | 経済財政諮問会議がテレワークについても言及 »