フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« JILPT「新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響に関する調査」 | トップページ | 『働き方改革の世界史』詳細目次(予定) »

2020年7月16日 (木)

『POSSE』vol.45

9784906708840_600 『POSSE』vol.45をお送りいただきました。特集は「コロナ時代を生き抜く」なんですが、

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784906708840

◆特集「コロナ時代を生き抜く」
[座談会]コロナ危機で産業・労働・社会福祉はどうなるのか――リーマン・ショック、派遣村から10年間の社会変動を踏まえて
今野晴貴(NPO法人POSSE代表)×五十嵐泰正(筑波大学准教授)×渡辺寛人(本誌編集長、NPO法人POSSE事務局長)×岩橋誠(NPO法人POSSE外国人労働サポートセンター)×青木耕太郎(総合サポートユニオン共同代表) ・・・

私が興味深く読んだのは、ミニ企画の「アニメ業界を変えるために」の方でした。

◆ミニ企画「アニメ業界を変えるために」
アニメ業界の崩壊を止めるために何をすべきか
松永伸太朗(長野大学助教)×ブラック企業ユニオン組合員
アニメ制作現場の労働問題をいかに解決していくか――東映動画労組が40年がかりで勝ち取った成果と今後
河内正行(動画労組副委員長)×沼子哲也×佐々木憲世 

松永さんは、最近アニメ労働社会学の本を出されて注目の研究者ですが、

「やりがい搾取」は労働者を馬鹿にした考え

だと言います。

あと、あの「なつぞら」のモデルになった東映動画の労働組合が40年かけてスタッフの雇用化を達成した話もとても面白です。

また、常見陽平さんはお得意のプロレス技で

スポーツとブラック企業 第7回
いまこそ、プロレスラーの働き方改革を――木村花さん逝去に寄せて
常見陽平(千葉商科大学国際教養学部准教授) 

こう語っています。

・・・今回の事件で可視化されたのは、プロレスラーはリング上では強そうだが、立場上、弱い存在であるということだ。「雇われない働き方」でありつつも、労働者性が極めて高く、指揮命令系統の下にありつつ、身体と心をすり減らして働く姿がそこにはある。・・・

 

 

 

 

 

« JILPT「新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響に関する調査」 | トップページ | 『働き方改革の世界史』詳細目次(予定) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JILPT「新型コロナウイルス感染症が企業経営に及ぼす影響に関する調査」 | トップページ | 『働き方改革の世界史』詳細目次(予定) »