フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 労働者性ガイドライン | トップページ | OJTサイクルが回らないと・・・ »

2020年7月29日 (水)

ちくま新書『働き方改革の世界史』の案内

まだ筑摩書房のサイトには全然出てきてませんが、なぜか版元ドットコムには顔を出したようです。

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784480073310

ちくま新書1517
働き方改革の世界史
濱口桂一郎/海老原嗣生
発行:筑摩書房
新書判 256ページ
定価 840円+税
ISBN 9784480073310 
初版年月日2020年9月7日

国の繁栄も沈滞も働き方次第。団結権や労使協調、経営参加……など、労働運動や労使関係の理論はどう生まれたか。英米独仏と日本の理想と現実、試行錯誤の歴史。

まだ書影はありません。

« 労働者性ガイドライン | トップページ | OJTサイクルが回らないと・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 労働者性ガイドライン | トップページ | OJTサイクルが回らないと・・・ »