フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« イギリスとドイツのコロナ雇用対策 | トップページ | 韓国が個人請負に雇用保険適用 »

2020年5月12日 (火)

殴る相手

政治家ってのはお互いに殴り合うのが商売だから大いにやればいい。それが民主主義。

でも、たまたまその時政敵の下に仕えているからといって、役人を同じくらい激しく殴ると、その恨みは残る。もっとも、君、君たらざるも臣、臣たるべしという吏道が身についた者であれば、いかに殴られた相手であろうが新たなご主人様に同じように真摯に仕えるかも知れない。スレイブ道。

でも、たまたまその時政敵に三顧の礼で迎えられたからといって、学識者まで同じくらい激しく殴ったりすると、そんな者から三顧どころか百顧の礼を尽くされても、うんとは言ってくれないでしょうね。

たぶん、自分が将来その学識者に三顧の礼でお願いに上がる立場になることなんか絶対にないと割り切っているからできるのかも知れませんが。

 

« イギリスとドイツのコロナ雇用対策 | トップページ | 韓国が個人請負に雇用保険適用 »

コメント

御意。こんなことを続けていたら、家中の栗を拾う人がいなくなってしまうでしょう。
以前、樋口美雄先生を国会でつるし上げ(ようとし)た人たちを、私は金輪際信用しないと思います。

御意。ちなみに

s/家中/火中/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イギリスとドイツのコロナ雇用対策 | トップページ | 韓国が個人請負に雇用保険適用 »