フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 私立学校の勘違い | トップページ | 賃金請求権消滅時効3年の語られざる理由 »

2019年12月26日 (木)

君和田伸仁『労働法実務 労働者側の実践知』

L24328 君和田伸仁『労働法実務 労働者側の実践知』 (有斐閣)をお送りいただきました。ありがとうございます。

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641243286

第一線で活躍中の弁護士が,その実務を支える技を網羅的に披露。受任の判断,解決手段の選択,各種書面の書き方,尋問のコツ,証拠集めの視点等々,労働者側弁護士として押さえるべきポイントがわかる。重要裁判例の紹介も充実。労働法実務初心者の必読書

いや、これはまさにタイトル通り「実践知」の本ですね。

とりわけ前半の解決手段の選択と実践的な対応のパートは、法廷でどういうやり方をするのがいいのかといった、あまり本には書かれていない、まさにOJTで学ぶようなことがてんこ盛りに書かれています。

 

« 私立学校の勘違い | トップページ | 賃金請求権消滅時効3年の語られざる理由 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私立学校の勘違い | トップページ | 賃金請求権消滅時効3年の語られざる理由 »