フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 伊原亮司『合併の代償』 | トップページ | フリーランス対策は官邸主導に? »

2019年12月17日 (火)

五十嵐泰正『上野新論』

30062185_1 五十嵐泰正さんより『上野新論 変わりゆく街、受け継がれる気質』(せりか書房)をお送りいただきました。

https://ameblo.jp/sericashobo/entry-12552115619.html

外国人観光客で溢れる賑やかな繁華街や重要な文化施設に代表される上野は、昔の「北の玄関口」から「空の玄関口」になるとともに、グローバル化し、多文化化する国際的都市へと変貌せざるを得ない状況にある。本書は二十数年に亘って上野をフィールドに調査・研究してきた著者が、商店街の経営者たちとのインタビューを通して今までの「下町」イメージに代わる、新たな地域コミュニティを創出し、活性化するための具体的な施策を提案する。 

第4章のアメ横の話が面白かったです。

 

« 伊原亮司『合併の代償』 | トップページ | フリーランス対策は官邸主導に? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊原亮司『合併の代償』 | トップページ | フリーランス対策は官邸主導に? »