フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 経団連と大学の共同提言 | トップページ | 『日本労働研究雑誌』2019年5月号 »

2019年4月25日 (木)

『Japan Labor Issues』5月号

Jli JILPTの英文誌『Japan Labor Issues』5月号がアップされました。

https://www.jil.go.jp/english/jli/documents/2019/014-00.pdf

Trends
Key Topic: How Have Japanese Policies Changed in Accepting Foreign Workers? Keiichiro Hamaguchi

Research
Article:The Current State of the Japanese-style Employment System for High School Graduates: Based on Case Studies of 1997, 2007, and 2017 Yukie Hori

Judgments and Orders
Worker Status of the Commercial Agent: The Bellco Case Keiichiro Hamaguchi

Series:Japan’s Employment System and Public Policy 2017-2022
Combining Work and Family Care in Japan (Part I): Why do Women Leave Jobs at the Stage of Childbirth? Shingou Ikeda

というわけで、今号では、私は二本の記事を書いています。一つ目は入管法改正を機に日本の外国人労働政策について概説したもの。二つ目は判例評釈で、例のベルコ事件を取り上げました。

あとは堀有喜衣さんと池田心豪さんの論文です。

 

 

« 経団連と大学の共同提言 | トップページ | 『日本労働研究雑誌』2019年5月号 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 経団連と大学の共同提言 | トップページ | 『日本労働研究雑誌』2019年5月号 »