フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 大坂洋他『資本主義がわかる経済学』 | トップページ | マルコ・ビアジ「僕たちはみんなメッキの蝶に笑うだろう」 »

2019年2月13日 (水)

JILPT・EHESS/FFJ 共催ワークショップ働き方改革・生産性向上・well-being at work─日仏比較・労使の視点から

3月15日に、JILPT・EHESS/FFJ 共催ワークショップ「働き方改革・生産性向上・well-being at work─日仏比較・労使の視点から」が開催されます。

https://www.jil.go.jp/event/sympo/20190315/index.html

日本の時間当たり労働生産性や仕事満足度は、欧州諸国と比べて低い水準にあると言われています。本ワークショプでは、働き方改革の論点を中心に、賃金、労働時間、休憩・休暇、福利厚生などが労働生産性に与える影響や仕事満足度との関係について、日本とフランスの状況を労使の視点を交えて比較検討し、労働生産性や仕事満足度を向上させるための方策について議論します。

場所は、ベルサール御成門タワー

JILPTとフランス国立社会科学高等研究院/日仏財団(EHESS/FFJ)の共催で、フランス大使館が後援という、なかなか国際色溢れる催しです。

挨拶
樋口美雄労働政策研究・研修機構理事長
Christel PÉRIDON在日フランス大使館公使

基調講演Ⅰ
労働組織と労働者の脆弱性─OECD成人スキル調査から Nathalie GREENAN フランス雇用労働問題研究所(CEET)所長

基調講演Ⅱ
働き方改革における長時間労働是正 山本勲 慶應義塾大学商学部教授

基調講演Ⅲ
休憩時間と生産性との相関 France CAILLAVETフランス食・社会科学研究所(INRA/ALISS)上級研究員

パネルディスカッション
モデレーター
濱口桂一郎 労働政策研究・研修機構研究所長
パネリスト
古賀伸明 連合総合生活開発研究所理事長
岩田喜美枝 キリンホールディングス株式会社社外取締役/住友商事株式会社社外取締役
山本勲 慶應義塾大学商学部教授
Sébastien LECHEVALIER フランス国立社会科学高等研究院/日仏財団(EHESS/FFJ)理事長
Nathalie GREENAN フランス雇用労働問題研究所(CEET)所長
France CAILLAVET フランス食・社会科学研究所(INRA/ALISS)上級研究員

わたくしは、後半のパネルディスカッションの司会役です。

Ehess

« 大坂洋他『資本主義がわかる経済学』 | トップページ | マルコ・ビアジ「僕たちはみんなメッキの蝶に笑うだろう」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大坂洋他『資本主義がわかる経済学』 | トップページ | マルコ・ビアジ「僕たちはみんなメッキの蝶に笑うだろう」 »