フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 不当懲戒請求事件の代理人に倉重さんが | トップページ | 首藤若菜『物流危機は終わらない』 »

2018年12月26日 (水)

【荻野勝彦×倉重公太朗】「日本型雇用はどこへ行く」

というわけで、安西事務所から独立してますます八面六臂の倉重さんが、今度は労務屋こと荻野勝彦さんと対談しています。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kurashigekotaro/20181226-00109021/

Pgjn4ei3


これ、この先には私も登場しますのでよろしく。なお、荻野さんも含めた別の座談会というのもあって、そちらも乞うご期待だったりします。

しかし、この八面六臂神出鬼没の合間をぬって、本業の経営法曹としての仕事を山のようにこなしつつ、例の不当懲戒請求事件の代理人までやっているんですから、どういう神経をしているのやら、皆目見当も付きません。

« 不当懲戒請求事件の代理人に倉重さんが | トップページ | 首藤若菜『物流危機は終わらない』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【荻野勝彦×倉重公太朗】「日本型雇用はどこへ行く」:

« 不当懲戒請求事件の代理人に倉重さんが | トップページ | 首藤若菜『物流危機は終わらない』 »