« 65歳以上への継続雇用年齢の引上げ@安倍総理 | トップページ | “Us Too!”のポピュリズム »

今日10月7日は世界ディーデントワーク・デイ

Wef18 日本のマスコミは全然報じてくれませんが、本日10月7日は世界ディーデントワーク・デイ(World Day for Decent Work)です。

https://www.ituc-csi.org/7-october-world-day-for-decent?lang=en (7 October - World Day for Decent Work: Change the Rules)

This year’s global theme, “Change the Rules”, highlights the deeply entrenched injustice of the global economic system alongside shrinking democratic space and deteriorating labour rights in many countries, documented in the ITUC Global Rights Index.

今年のグローバルテーマ「ルールを変えろ」は、国際労連のグローバル権利インデックスに記録されたような、多くの諸国における縮みゆく民主的空間と悪化する労働者の権利を横目に、堅固に塹壕で守られたグローバル経済システムの不正義に焦点を当てている。

“The rules are stacked against working people, and that is why we have unprecedented and destructive levels of economic inequality and insecurity while a small number of global conglomerates like Amazon amass incalculable riches for a very few. There is enough wealth in the world to meet the challenges of our time – creating decent work for all, ensuring universal social protection, tackling climate change and all the other things that need to be done to ensure that people can live in dignity on a sustainable planet. But the rules need to change. And to achieve that, we need to build workers’ power. ・・・

「ルールは働く人々に向かって積み上げられている。そしてそれゆえにアマゾンのような少数のグローバル財閥がごく少数の者のために数えきれない富を蓄積する一方で、空前の破壊的なレベルの経済的不平等と不安定がみられるのだ。世界には、すべての人にディーセントワークを確保し、普遍的な社会保障を確保し、気候変動に対処するなど、人々が持続可能な惑星で尊厳を持って生きられるようにするのに必要な今日の課題に対処するために十分な富がある。しかし、ルールは変える必要がある。そしてそれを達成するため、我々は労働者のパワーを建設する必要がある。・・・」

|
|

« 65歳以上への継続雇用年齢の引上げ@安倍総理 | トップページ | “Us Too!”のポピュリズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/74350602

この記事へのトラックバック一覧です: 今日10月7日は世界ディーデントワーク・デイ:

« 65歳以上への継続雇用年齢の引上げ@安倍総理 | トップページ | “Us Too!”のポピュリズム »