« 『HRmics』30号 | トップページ | 『新しい労働社会』電子書籍化 »

医学部は病院附属職業訓練校

東京医科大学の問題が盛大に炎上中ですが、労働問題の観点から見ると、これはまさに

事情を知る関係者は「女性医師は結婚や出産で職場を離れたり、深夜勤務ができなくなったりして、偏在の問題が起きる。これを避けるため、女子合格者を三割程度になるよう調整していたようだ」と話した。

女性の職業生活と家庭生活の両立の問題に由来する採用差別なんですね。

もちろん、世の中のあらゆる部面に差別現象はあるのですが、今回の問題は狭義の教育問題というよりは、労働問題が職業教育訓練の入り口の選別において露呈したものと見た方がいいでしょう。

そして、実はこれが逆に、他の学部、とりわけ文科系の学部ではこのような女性差別が行われてこなかったのはなぜかという見えざる問題を照射します。実を言えば、同じような男性中心の長時間労働を当然視するマッチョイズムは他の職業分野でも同じように存在するはずなのに、そして企業や組織への「入社」の段階においては、有形無形のさまざまな差別が現に行われているにもかかわらず、大学入学段階ではそのようなことが行われていないのはなぜかというと、要するに、大学入学がいかなる意味でも職業教育訓練の入り口であるとは認識されていないということを表しているのでしょう。

大学までは男女平等なのに、会社に入る段階では差別が横行しているというのは、裏返していうと、そういう差別的な雇用社会の選別機能を、(少なくとも文科系の)大学は果たさなくてもいいと思われていたということを意味しているのでしょう。

それに対して医学部はそうではない。言葉の正確な意味でのジョブ型職業教育機関であり、言ってみれば医師養成職業訓練校です。とりわけ今回の東京医科大学というのは、東京医科大学病院の附属職業訓練校という色彩が強いようで、そうであればこそ、その本体たる病院の人事労務管理上の(男女差別的)要請が、ストレートにその訓練生選抜基準にのしかかってきたのでしょうね。

|
|

« 『HRmics』30号 | トップページ | 『新しい労働社会』電子書籍化 »

コメント

女子受験生に対する(逆)選抜に加えて、「三浪」以上の学生に対しても同様の制限がかけられていたようです。これも、まさしく本体たる病院の人事労務管理上の(メンバーシップ型年功管理的)要請がダイレクトに反映されていますね。

投稿: ある外資系人事マン | 2018年8月 6日 (月) 06時45分

女子医大のように、採用試験(入試)を受ける前に条件(女子のみ)を付けていればよかったんですね。

投稿: ちょ | 2018年8月 6日 (月) 20時22分

女子医大では合格者が全員女性ですが、東京医科大学の問題は起きていないのでしょうか?
また欧米にも女性の医師がいると思いますが、問題は起きていないのでしょうか?

投稿: Alberich | 2018年8月 7日 (火) 20時50分

教育機関の不正入試選抜という問題自体は欧米に限らずきっと古今東西いつどき如何様にも起こっている問題でしょうし、今回のような私立医大入試に限って言えば、想像するに、おそらく他校でも(正直に公表するか否かはともかく)多かれ少なかれ同様の選抜操作をしている可能性は高いのでしょうね。

ただそれはそれとして、このHamachanブログとの主な接点という意味では、日本におけるいわゆる大学教育と職業との密接な無関係性が当てはまらないよい例としての私大医学部教育が、一見するといわゆるジョブ型社会における職業訓練機関のように思えるものの、よく見ると実は、入試選抜にまで落とし込まれた都合主義的な人事管理を反映した病院の採用選考基準がいまだ男子中心&年次主義であるところの日本の古き労働慣行(メンバーシップ型)のままであること。これら両者の組合わせの妙に加えて、全くそれが当てはまるように見えない大学文系教育のあり方が逆照射されてしまうこと…。このエントリは色々と考えさせられますね。

投稿: ある外資系人事マン | 2018年8月 8日 (水) 06時07分

突然のコメント失礼します。
労働組合活動に取り組んでいる者です。

ただ今、「働き方改革をもっと前へ」の署名を集めております。

労働問題に関心がおありであろう、このブログをご覧の皆さまにもご覧いただきご賛同頂ければ何よりです。

厚かましいお願いとは承知しておりますが、宜しくお願い致します。

https://www.change.org/p/%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E5%93%A1-%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9%E6%94%B9%E9%9D%A9-%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%A8%E5%89%8D%E3%81%B8-%E3%82%88%E3%82%8A%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%82%8A%E8%89%AF%E3%81%84%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB?recruiter=891823644&utm_source=share_petition&utm_medium=copylink&utm_campaign=share_petition

投稿: team_unionproject | 2018年8月 8日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/73967701

この記事へのトラックバック一覧です: 医学部は病院附属職業訓練校:

« 『HRmics』30号 | トップページ | 『新しい労働社会』電子書籍化 »