« 中野円佳「時給激安「パート主婦」はなぜ値切られるのか」@東洋経済オンライン | トップページ | 勤務間インターバル規制とパワーハラスメント対策@『全国労保連』2018年7月号 »

2018年7月20日 (金)

『Japan Labor Issues』6/7月号

JliJILPTの英文誌『Japan Labor Issues』の6/7月号が刊行されました。

http://www.jil.go.jp/english/jli/documents/2018/007-00.pdf

記事としては、渡邊木綿子さんの有期の無期転換の記事、細川良さんの日本郵政の判例評釈、そして池添弘邦さんの解雇と雇い止めの解説があります。

池添さんのは、前号が辞職と合意解約、次々号が定年制で、3回分で雇用終了の全局面をカバーする予定です。

|
|

« 中野円佳「時給激安「パート主婦」はなぜ値切られるのか」@東洋経済オンライン | トップページ | 勤務間インターバル規制とパワーハラスメント対策@『全国労保連』2018年7月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/73891885

この記事へのトラックバック一覧です: 『Japan Labor Issues』6/7月号:

« 中野円佳「時給激安「パート主婦」はなぜ値切られるのか」@東洋経済オンライン | トップページ | 勤務間インターバル規制とパワーハラスメント対策@『全国労保連』2018年7月号 »