« 『日本労働研究雑誌』 2018年特別号(No.691) | トップページ | 鶴光太郎『性格スキル』 »

東京の最低賃金958円@『労務事情』

Romujijo_2018_02_01 『労務事情』2月1日号の「気になる数字」に「東京の最低賃金958円」を寄稿しました。

今回の気になる数字は統計数値ではなく、法律に基づく最低賃金額そのものです。本誌の読者であれば周知の数値です。この958円という数値自体というよりも、過去10年余りにわたってそれが急激に上昇してきたこと、そしてそれがさらに続くであろうことが「気になる」のです。まず今世紀初頭以来の全国最高の東京都と全国最低の沖縄県と全国加重平均の推移を確認しておきましょう。 ・・・・

|
|

« 『日本労働研究雑誌』 2018年特別号(No.691) | トップページ | 鶴光太郎『性格スキル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/72777762

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の最低賃金958円@『労務事情』:

« 『日本労働研究雑誌』 2018年特別号(No.691) | トップページ | 鶴光太郎『性格スキル』 »