« リベサヨの対偶はソシウヨ | トップページ | 佐藤英善編著『公務員制度改革という時代』 »

『POSSE』37号

9784909237156_600_2 というわけで、「POSSE』37号が届きました。

www.hanmoto.com/bd/isbn/9784909237156

第一特集の「これまでの10年、これからの10年」では、貧困運動から藤田孝典、、稲葉剛のお二人のインタビューに続いて、なぜか労働関係からはわたくしが10年の回想役になっています。

◆第一特集「これまでの10年、これからの10年」
労働運動と貧困運動の連携と発展
これまでの10年をふりかえりながら
藤田孝典(NPO法人ほっとプラス代表理事)

貧困の現場から社会を変えていくために
反貧困運動10年の成果と変節
稲葉剛(つくろい東京ファンド代表理事)

『POSSE』10年の功績と、次の時代に期待する役割
ブラック企業とAI時代の運動戦略
濱口桂一郎(労働政策研究・研修機構労働政策研究所長)

わたくしがお話したのは、見出しでいうとこんなことですが、

『POSSE』と創り上げてきたブラック企業言説
AI時代にジョブ型戦略は通用するのか?
『POSSE』に期待するのは、変容する労働現場からの発信

そのブラック企業言説に関しては、こんなことをしゃべっています。

―『POSSE』が発信してきたなかでも、もっとも社会に受け入れられた言説として象徴的なのが「ブラック企業」です。
 
 ブラック企業だって、最初にネットに出てきたときは苦しむ労働者の「叫び」に過ぎなかった。『POSSE』がその「叫び」を理論的に整理して打ち出したのは非常に画期的だったと思います。そして私自身も含めて、さまざまな人がブラック企業について論じるなかで徐々にそれが社会的な言説として認知されてきました。
 いまから見ると、ブラック企業を初めて特集した『POSSE』9号はいろいろな人がいろいろなことを言うなかでブラック企業という概念が練り上げられていく、そのプロセスが載っていて面白いなと思います。同じ号の記事には「ブラック会社」という言葉も出てきますし、その前段階の「周辺的正社員」という概念も使われている。まさにこの頃はブラック企業という言説の形成期なのでしょうね。この号では私も「これからの「労働」の話をしよう」という対談記事でブラック企業について論じました。このタイトルは、時代に寄り添って影響を与えようとしたぶん、古びてしまっていますね(笑)。

今号の注目は常見陽平さんの新連載ですが、タイトルがなかなか・・・。

◆新連載
スポーツとブラック企業
第1回 貴ノ岩になりたくない営業マン、出会う部下すべて狂わせる日馬富士営業部長
常見陽平(人材コンサルタント)

常見さん曰く、「大相撲とは、企業の営業現場のようなものである」

え?どういうこと?

・・・この一連の騒動を見て、私は約20年前の新人営業マン時代を思い出してしまった。

今ならパワハラそのものだが、上司や先輩による恫喝が日常化していた。営業会議や宴会の席でも、営業姿勢や態度に対する厳しい指導が日常的に行われていた。年次の差はマリアナ海溝よりも深かった。私の課にはいなかったが、机を蹴るもの,灰皿を投げる者もいた。

・・・大相撲にしろ、営業の世界にしろ、暴力やそれに近いものが容認されてしまうのは、「それくらい当たり前」という論理である。もっともその「当たり前」は妥当だったのか、問い直す必要があるだろう。

大相撲を国技として、営業を仕事として成立させるためにも、「これくらい当たり前」を問い直すことが必要だ。・・・

さすが常見さん、大相撲の世界をまるごとモーレツ営業部に投影しちゃってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

|
|

« リベサヨの対偶はソシウヨ | トップページ | 佐藤英善編著『公務員制度改革という時代』 »

コメント

「ユニクロ潜入1年」を読みました。
大企業だから、と思っていたら、かなりブラックで、労働基準法、労働安全衛生法がきちんと現場で守られているのか、疑問に感じました。
著者が労働法の専門家ではないので、ややそこら辺の記述が隔靴掻痒なのが残念です。
ぜひ、POSEなどで、ユニクロの労働実態を特集してほしいところです。
(スラップ訴訟が怖いのか、「大本営発表」が、日経などに掲載されますが、文春のほかは、本当のところはあまり報道されていないようですね。

投稿: yunusu2011 | 2018年1月30日 (火) 06時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/72765826

この記事へのトラックバック一覧です: 『POSSE』37号:

« リベサヨの対偶はソシウヨ | トップページ | 佐藤英善編著『公務員制度改革という時代』 »