« WLBにモヤモヤしている中高年男性にお勧め | トップページ | エコノミストが選ぶ経済図書ベスト10の労働関係図書 »

2018年のキーワード「柔軟な働き方」@『先見労務管理』2018年1月10日号

Senken『先見労務管理』2018年1月10日号に2018年のキーワード「柔軟な働き方」を寄稿しました。

http://senken.chosakai.ne.jp/

この新年のキーワードも5年目になります。今年もキーワードは5つで、私の執筆した「柔軟な働き方」のほか、岩城穣さんが「過労死等防止対策」、北浦正行さんが「勤務間インターバル制度」、岸健二さんが「新求人ルール」、北岡大介さんが「新36協定」をそれぞれ解説しています。

わたくしの「柔軟な働き方」は、広くとれば何でも入るテーマですが、今回はもっぱら非雇用型テレワークと呼ばれている個人請負就業にかかわる問題を概説しています。

1 在宅ワークガイドラインとその見直し

2 雇用類似の働き方に関する検討

(1) 厚生労働省「個人請負型就業者に関する研究会」

(2) 経済産業省「雇用関係によらない働き方に関する研究会」

3 EUにおける雇用類似の働き方に対する政策の試み

|
|

« WLBにモヤモヤしている中高年男性にお勧め | トップページ | エコノミストが選ぶ経済図書ベスト10の労働関係図書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/72578394

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年のキーワード「柔軟な働き方」@『先見労務管理』2018年1月10日号:

« WLBにモヤモヤしている中高年男性にお勧め | トップページ | エコノミストが選ぶ経済図書ベスト10の労働関係図書 »