« ここら辺が一挙に胸に落ちた感じがある | トップページ | 諸外国におけるシェアリング・エコノミー@『ビジネス・レーバー・トレンド』12月号 »

2017年11月30日 (木)

モバイルワークの法政策的課題@『オムニ・マネジメント』2017年12月号

201712日本経営協会の機関誌『オムニ・マネジメント』2017年12月号に「モバイルワークの法政策的課題」を寄稿しました。

http://www.noma.or.jp/noma/omnimanagement/tabid/107/Default.aspx

特集は「新しい働き方の現状と課題-加速するICT活用とテレワーク」で、鶴光太郎さんや私など3人が寄稿しています。

働き方改革とICT・テレワークの徹底活用
慶應義塾大学大学院 商学研究科 教授 鶴光太郎
モバイルワークの法政策的課題
独立行政法人労働政策研究・研修機構 研究所長 濱口桂一郎
モバイルワークと未来の働き方について
社会保険労務士表参道HRオフィス 代表 山本純次
【特別寄稿】
加速するAI革命時代の人材育成とは ~デジタル学習で生涯スキルアップを~

株式会社D2C エデュケーションビジネス部 部長 篠崎功

|
|

« ここら辺が一挙に胸に落ちた感じがある | トップページ | 諸外国におけるシェアリング・エコノミー@『ビジネス・レーバー・トレンド』12月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/72339395

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルワークの法政策的課題@『オムニ・マネジメント』2017年12月号:

« ここら辺が一挙に胸に落ちた感じがある | トップページ | 諸外国におけるシェアリング・エコノミー@『ビジネス・レーバー・トレンド』12月号 »