« 丹下一男『担当者必携 障害者雇用入門』 | トップページ | 「マガジンひとり」さんの拙著評 »

タイトルで読者を選んでしまっているが

Img_752f5d874047328e26f434ce08fbda5 ブクログに、Integrated-Oddsさんが『働く女子の運命』のごく短い評を書かれているんですが、

http://booklog.jp/users/kesuuyotahaeu/archives/1/4166610627

タイトルで読者を選んでしまっているが、日本の雇用政策や歴史などを整理されており、非常に勉強になった。重要な内容が多く再度読み返したい。

はあ、「タイトルで読者を選んでしまってい」ますか。でもね、この文藝春秋の女性編集者のつけたタイトルのおかげで、手に取ってくれた読者も多いと思うんですよ。

少なくとも、これが『日本型雇用と女性労働』なんてタイトルだったら、そんなに売れてなかった可能性がありますね。

|
|

« 丹下一男『担当者必携 障害者雇用入門』 | トップページ | 「マガジンひとり」さんの拙著評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/72016333

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルで読者を選んでしまっているが:

« 丹下一男『担当者必携 障害者雇用入門』 | トップページ | 「マガジンひとり」さんの拙著評 »