« 韓国はジョブ型かメンバーシップ型か? | トップページ | 『季刊労働法』2017秋号 »

2017年9月13日 (水)

Education at a Glance 2017

0OECDの「Education at a Glance 2017」が公表され、新聞紙上でも取り上げられていますが、せっかくOECDが日本語版の要約を作ってくれているので、せめてそれを見ましょう。

http://www.oecd.org/education/education-at-a-glance-19991487.htm

http://www.oecd.org/edu/skills-beyond-school/EAG2017CN-Japan-Japanese.pdf

まずはなにより、人生100年時代なんたらかんたらでも重要課題として取り上げられている教育費の私費負担割合。このグラフを見れば、学生の親の年功賃金に依存してきた日本の大学教育のいびつさがよく現れています。

Oecd01

|
|

« 韓国はジョブ型かメンバーシップ型か? | トップページ | 『季刊労働法』2017秋号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/71698956

この記事へのトラックバック一覧です: Education at a Glance 2017:

« 韓国はジョブ型かメンバーシップ型か? | トップページ | 『季刊労働法』2017秋号 »