フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 学生団体GEIL(ガイル)2017 政策立案コンテスト | トップページ | チキンゲーム »

2017年8月16日 (水)

言語とジェンダー

いや、そんなたいそうな話じゃなくってですね。

こういうツイートがあって、

https://twitter.com/yuwencs/status/896721976810627072

小説『君の名は。』の中国語版を手に入れたので日本語の原著と並べ読みしてみた。「私」と「俺」が中国語では「我」にしかならないのでふりがなに「♀」と「♂」をつけて区別してるのが涙ぐましい。

Dhhl3upuwaan7bt


Dhhl3utuiaazquc

ふむ、人称代名詞とジェンダーというと、he/she とか、il/elle みたいな話で、それがない中国語では他/她と字だけで区別するという話になるわけですが、俺/私には対応しきれないようです。

一瞬、我/娥でどうか、と思ったけれど、いやもう使われてる字だった。

« 学生団体GEIL(ガイル)2017 政策立案コンテスト | トップページ | チキンゲーム »

雑件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言語とジェンダー:

« 学生団体GEIL(ガイル)2017 政策立案コンテスト | トップページ | チキンゲーム »