« ジョブの研修、やる気の研修 | トップページ | なぜ賃金が上がらないのか?EU版 »

2017年8月 9日 (水)

河合薫『他人をバカにしたがる男たち』

263483 河合薫『他人をバカにしたがる男たち』をお送りいただきました。ありがとうございます。

http://www.nikkeibook.com/book_detail/26348/

河合薫さんとは面識はないのですが、送り状を見ると、オバタカズユキさんの紹介だったようです。

オバタカズユキさんといえば、例の『クラッシャー上司』のプランナー。本書もその流れの一冊といえましょうか。

駅やコンビニで暴言を吐く、上だけを見て仕事する、反論してこない人にだけ高圧的、相手の肩書き・学歴で態度が別人――こんな人、気になりませんか? 本書では、女性の中でも進む、現代人の「ジジイ化」に焦点を当て、健康社会学の視点から、わが国にはびこる「ジジイ」と「粘土層」の生態を分析。70歳現役社会で男女が輝くヒントを紹介します。

ジジイとか粘土層とか、ある種の中高年男性にとっては大変不愉快な形容でしょうが、本書を読んでいくと、そういうしかない人々がこれでもかこれでもかと湧いてきますね。

プロローグのジジイ化する男女の冒頭部分をちょいと引用すると、

・・・なぜ、優秀なミドルほど、転職してしまうのか?

なぜ、これだけ女性活用といいながら、いまだ日本の男女格差は世界最低レベルなのか?

なぜ、いっこうに非正規社員の賃金は上がらないのか?

答えは一つ。「ジジイの壁」は不滅だからです。・・・

と、いかにも乱暴極まる言葉を投げかけ、なんだと?と思わせて引き込んでいきます。

プロローグ「ジジイ」化する男女

第1章 老害はどこから発生するか――他人をバカにする「ジジイ」と「粘土層」     

第2章 勝ち負けが気になる心理――社会的評価という魔物

第3章 「偉そうなオジさん」はなぜ存在するのか――見下し行動にひそむ不安

第4章 女をバカにする男たち――組織にみる性差のジレンマ

第5章 しかし、オジさんたちが日本を救う――「個の確立」という幻想の向こうへ

終 章 オジさんオバさんが輝く社会のために――フェイクSOCからやる気SOCへ

|
|

« ジョブの研修、やる気の研修 | トップページ | なぜ賃金が上がらないのか?EU版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/71377370

この記事へのトラックバック一覧です: 河合薫『他人をバカにしたがる男たち』:

« ジョブの研修、やる気の研修 | トップページ | なぜ賃金が上がらないのか?EU版 »