« 公取が芸能人等の移籍制限で有識者会議 | トップページ | 『講座労働法の再生』第4巻・第5巻 »

2017年7月13日 (木)

鈴木孝嗣『グローバル展開企業の人材マネジメント』

Bk00000473経団連出版の讃井さんより、鈴木孝嗣『グローバル展開企業の人材マネジメント-これだけはそろえておきたい英文テンプレート』(経団連出版)をお送りいただきました。いつもありがとうございます。

https://www.keidanren-jigyoservice.or.jp/public/book/index.php?mode=show&seq=473&fl=1

これはもう、まさにタイトル通りの本です。

 「良い人材を採用・配置・育成・評価して定着させる」という人材マネジメントの基本は全世界共通ですが、日本を本国としてグローバルに事業を展開する企業が外国人を相手に外国語でマネジメントするには、日本人相手の手法とは異なる工夫が必要です。
 そこで本書では、グローバルビジネスで日々奮闘している経営管理者、言いたいことを英語で伝えることに苦労している実務担当者、優秀な外国人を管理する方法がわからない人事担当者などが、より効果的な人材マネジメントを実践するためのテンプレートを一冊にまとめました。
 日本を代表する大手企業などで20年以上にわたりグローバル人材マネジメントに携わってきた筆者が、グローバル人材マネジメントの標準的な枠組みを短期間で効率的に構築し、日本企業の強みや良さを前面に打ち出したグローバル経営を推進するための具体的ノウハウを解説します。

ということなんですが、副題にあるとおり、そのまま使えるテンプレートが一杯掲載されていて、これはもう便利というしかないでしょう。

◆Talent Managementに用いる必須テンプレート
  ローカルスタッフ名簿/職務記述書[Job Description]/採用申請書[Staff Requisition Form]/雇用契約書[Employment Contract]/退職面接 [Exit Interview]/雇用契約終了確認書[Termination Agreement]/個人別研修プログラム/年間教育計画/有望な人材の発掘・育成[High Potential Talent List Curriculum Vitae]/後継者育成計画[Succession Planning]/業績評価ガイドライン[Performance Appraisal Guidelines]

こういう書式を見るにつけ、日本の人事というのはこういうのを使わない文化なんだなあ、ということがじわりと感じられてきます。

|
|

« 公取が芸能人等の移籍制限で有識者会議 | トップページ | 『講座労働法の再生』第4巻・第5巻 »

コメント

グローバル企業の人事規程集…。早速、日本橋丸善書店で手に取ってみましたが、小冊子ながらこれまで意外とありそうでなかった本(和書)のようです。

実際、本書には様々な英文フォームが掲載されていますが、日本企業=メンバーシップ型人事の世界に「全く」存在しないモノ(規程)としての筆頭は、やはりジョブディスクリプション(JD)でしょう。

言わずもがなJDは、ジョブ型契約の根幹ツールとして採用・評価・報酬・異動・人材育成・組織開発という、あらゆる人材マネジメント施策の根幹たる基幹ツールです。本書にもJDのサンプルが掲載されてますが、各職務のテンプレートはネット上で公開されています。

入社時に取り交わす「雇用契約書」も、メンバーシップ型とジョブ型の間での違いが目立つものです。ジョブ型の雇用契約書では、職務や勤務地や労働条件(賃金・ベネフィット)の詳細が記載されますが、これらは個々人のジョブごとに異なる部分と汎用的な部分とに分かれます。

その他にもエンプロイーハンドブックやパフォーマンスアプライザル等のテンプレートが掲載されていますが、これらはすでに日本企業(メンバーシップ型)で今でも同様のもの(すなわち就業規則や業績評価シート)が存在しますのでさほど新鮮さはないかもしれません。

最後に少々欲を言えば…、本書の解説がより充実して内容的にもっとボリュームがあって関連テンプレートのウェブリンク等が掲載されていたら日本企業の人事パーソン向け参照文献としてもっと価値あるレファレンスになったのかと思います。とはいえ、一方でジョブ型人事制度に関する(わが国では稀な)概説入門書としてあまり最初から多くを求めるべきではないのかもしれません。

ということで、関連フォームのWEBリンクの一例を以下に追記します。

JD(職務記述書)各職務JDサンプル 
https://resources.workable.com/job-descriptions/

Employment Contract(雇用契約書)テンプレート
https://www.lawdepot.ca/contracts/employment-contract/#.WWhNH2cUmUk

Employee Handbook (就業規則)テンプレート
http://www.newempiregroup.com/wp-content/uploads/EPLI-Employee-Handbook-Template.pdf

Performance Review (業績評価)テンプレート
https://www.smartsheet.com/free-employee-performance-review-templates

このようなツールやテンプレートを契機に、世界標準のジョブ型の世界(用語や概念)に少しずつ慣れていくことが、開かれた日本企業の今後にとって大切かと思われます。

投稿: 海上周也 | 2017年7月14日 (金) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/71126707

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木孝嗣『グローバル展開企業の人材マネジメント』:

« 公取が芸能人等の移籍制限で有識者会議 | トップページ | 『講座労働法の再生』第4巻・第5巻 »