« 『講座労働法の再生』第4巻・第5巻 | トップページ | 竹信三恵子『これを知らずに働けますか?』 »

2017年7月14日 (金)

山川隆一編『プラクティス労働法[第2版]』

297707山川隆一編『プラクティス労働法[第2版]』をお送りいただきました。ありがとうございます。

http://www.shinzansha.co.jp/book/b297707.html

2009年の初版と同様、若手-というか8年前はバリバリの若手だったかも知れないけれど、もう若手と言ってはいけない年頃になりつつある感もありますが、まあそういう年齢層の研究者による教科書です。

皆川宏之、櫻庭涼子、桑村裕美子、原昌登、中益陽子、渡邊絹子、竹内(奥野)寿といった研究者の方々は、いずれもわたくしが東大に客員教授として派遣され、毎週労働判例研究会に顔を出していた頃の大学院生や助手でおなじみの皆さんばかりです。弁護士の野口彩子、石井悦子のお二人は山川先生の慶應ロースクール時代のお弟子さんですね。

基礎を的確に身につけるコンセプトで作られた新感覚標準テキスト。具体的かつ的確なイメージを5行程度の〔illustration〕事例で確実に把握し、また章ごとの演習用ケース問題で、知識の定着を図り、応用力を養成。巻末に、第一線の弁護士の解説つきの横断的な「総合演習」も掲載。これ一冊で基礎から、高度な知識の入口まで、読者を的確に導く好評テキスト。

|
|

« 『講座労働法の再生』第4巻・第5巻 | トップページ | 竹信三恵子『これを知らずに働けますか?』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/71136489

この記事へのトラックバック一覧です: 山川隆一編『プラクティス労働法[第2版]』:

« 『講座労働法の再生』第4巻・第5巻 | トップページ | 竹信三恵子『これを知らずに働けますか?』 »