« 自営(個人請負)労働者の集団的労使関係 | トップページ | リバタリアンと民間警察 »

2017年6月16日 (金)

『講座労働法の再生第6巻 労働法のフロンティア』

07464 『講座労働法の再生第6巻 労働法のフロンティア』がようやく届きました。

https://www.nippyo.co.jp/shop/book/7464.html

労働政策の展開とこれまでの理論・実務を踏まえ、今後の雇用社会の将来を展望しながら、その課題と方向性を論じる。

どれも論文として読んでおもしろいものです。

第1部 労働法の改革論議

第1章 労働法改革の理論と政策…………水町勇一郎

第2章 雇用社会の変化と労働法学の課題…………大内伸哉

第3章 労働法改革論の国際的展開…………濱口桂一郎

第2部 雇用政策と労働法

第4章 これからの雇用政策と労働法学の課題…………島田陽一

第5章 若年期・高年期における就労・生活と法政策…………小西康之

第6章 障害者雇用政策の理論的課題…………中川 純

第7章 外国人労働者…………早川智津子

第3部 非正規雇用と労働法

第8章 外部市場・非正規雇用と労働法制…………大木正俊

第9章 労働者派遣…………本庄淳志

第10章 有期雇用…………篠原信貴

第11章 パートタイム労働法…………阿部未央

第4部 労働法における学際的研究

第12章 企業法と労働法学…………土田道夫

第13章 ジェンダーと労働法…………黒岩容子

第14章 社会保障法学と労働法学…………菊池馨実

第15章 国際労働関係法の課題…………米津孝司

わたくしは「労働法改革論の国際的展開」というお題をいただいて、フレクシキュリティを取り上げて論じました。ご感想などいただければ幸いです。

|
|

« 自営(個人請負)労働者の集団的労使関係 | トップページ | リバタリアンと民間警察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/70882029

この記事へのトラックバック一覧です: 『講座労働法の再生第6巻 労働法のフロンティア』:

« 自営(個人請負)労働者の集団的労使関係 | トップページ | リバタリアンと民間警察 »