« IT業界の働き方を変える@『情報労連REPORT』3月号 | トップページ | 反動的労働者階級? »

残業上限と「女性活躍」を同次元で論じる愚@東洋経済オンライン

2017031700163073toyo0001view東洋経済オンラインに「残業上限と「女性活躍」を同次元で論じる愚」を寄稿しました。

http://toyokeizai.net/articles/-/163073

女性の活躍を阻害している日本型雇用システムの特徴に、前回取り上げた転勤(「女性活躍阻む「日本型転勤」はなぜ生まれたか」)と並んで、恒常的な長時間労働があります。

「いつでもどこでも何でもやる」という日本型雇用の柔軟性が、時間という側面に投影されると、会社の必要に応じてどこまでも長時間労働をするという行動様式が規範化されるのです。こちらは、終戦直後に制定された労働基準法の本来の趣旨と、その後日本の労使がつくり上げてきた雇用慣行との落差が極めて鮮烈に現れている領域です。・・・

|
|

« IT業界の働き方を変える@『情報労連REPORT』3月号 | トップページ | 反動的労働者階級? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/69952045

この記事へのトラックバック一覧です: 残業上限と「女性活躍」を同次元で論じる愚@東洋経済オンライン:

« IT業界の働き方を変える@『情報労連REPORT』3月号 | トップページ | 反動的労働者階級? »