« 『POSSE』Vol.33 | トップページ | 大内伸哉さんのオピニオンペーパー 「AI時代の雇用の流動化に備えよ」 »

「公益通報者保護制度の実効性の向上に関する検討会」最終報告書

年の瀬ということで、法改正に向けた建議だの報告書だのが続々と出ておりますが、昨日は、消費者庁の「公益通報者保護制度の実効性の向上に関する検討会」最終報告書が公表されています。

http://www.caa.go.jp/planning/koueki/chosa-kenkyu/files/koujou_161215_0003.pdf

概要はこちらなので、こっちを見た方がわかりやすいでしょう。

http://www.caa.go.jp/planning/koueki/chosa-kenkyu/files/koujou_161215_0002.pdf

B1


さっそく連合が談話を出しています。

https://www.jtuc-rengo.or.jp/news/article_detail.php?id=867

|
|

« 『POSSE』Vol.33 | トップページ | 大内伸哉さんのオピニオンペーパー 「AI時代の雇用の流動化に備えよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/68863282

この記事へのトラックバック一覧です: 「公益通報者保護制度の実効性の向上に関する検討会」最終報告書:

« 『POSSE』Vol.33 | トップページ | 大内伸哉さんのオピニオンペーパー 「AI時代の雇用の流動化に備えよ」 »