« 「女子」が気になります | トップページ | 坂野潤治さんの名文句炸裂 »

2016年9月11日 (日)

読みながら、この歌が頭の中で流れていました

Img_752f5d874047328e26f434ce08fbda5 MAPPYさんの「日々、嬉努愛絡 多幸なり」というブログ(「きどあいらく」と読むのでしょうね)で、拙著『働く女子の運命』が書評されているのですが、

http://ameblo.jp/mappy1963/entry-12198080595.html

久しぶりに、ちょっとお堅い話題の本を読みました。

しかし、この本はこれから社会に出る女子学生には読んでもらいたい。

この本の内容は、日本の雇用史から、女性の雇用環境の遍歴が中心です。・・・

と、拙著の内容を説明しながら、突然こうきます。

読みながら、この歌が頭の中で流れていました。

う、うる星やつらのエンディングテーマ・・・。

そのタイトルは「宇宙は大ヘンだ!」

ヘンとヘンを集めて もっとヘンにしましょう

ヘンなヘンな宇宙はタイヘンだ!! ダ・ダ・・・

MAPPYさんの最後の台詞が、

変だと思っていましたが、やっぱり変だった。

つまり、日本の雇用がいかにヘンか、という話の流れで、うる星やつらにつながったようです。

というわけで、せっかくなので懐かしい一曲をどうぞ。

|
|

« 「女子」が気になります | トップページ | 坂野潤治さんの名文句炸裂 »

働く女子の運命」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/67443064

この記事へのトラックバック一覧です: 読みながら、この歌が頭の中で流れていました:

« 「女子」が気になります | トップページ | 坂野潤治さんの名文句炸裂 »