« 西谷敏『労働法の基礎構造』 | トップページ | ユニオンサマーセミナー アメリカ、韓国、日本 »

畠中信夫『労働安全衛生法のはなし〔第3版〕』

Hatakenaka_2 畠中信夫さんの『労働安全衛生法のはなし〔第3版〕』(中央労働災害防止協会)をおおくりいただきました。ありがとうございます。

http://www.jisha.or.jp/order/tosho/index.php?mode=detail&goods_cd=25840

労働安全衛生法立法の実務の中核的役割を果たした著者が、難解といわれる同法を理解しやすいよう、歴史的背景を含め、体系的に、分かりやすく書き下ろした解説書。安全衛生を担当する者が理解しなければならない内容を精選。第3版では、ストレスチェック制度の創設、化学物質のリスクアセスメント制度の充実等、法令改正に対応するとともに内容の充実も図る、全面的な見直しを行った。

この本も改訂のたびにどんどん太っていく本で、ついに400ページを超えてしまいました。

|
|

« 西谷敏『労働法の基礎構造』 | トップページ | ユニオンサマーセミナー アメリカ、韓国、日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/65952708

この記事へのトラックバック一覧です: 畠中信夫『労働安全衛生法のはなし〔第3版〕』:

« 西谷敏『労働法の基礎構造』 | トップページ | ユニオンサマーセミナー アメリカ、韓国、日本 »