« インターバル規制に助成金 | トップページ | 『労働法学研究会報』第2620号 »

同志社大学で「EUの労使関係」

本日、同志社大学社会学部産業関係学科で2コマ3時間でEUの労使関係についてお話をしてきました。

最近は日本の労働法政策のお話しをする機会が多く、EUの話をこれだけ突っ込んでお話ししたのは、一昨年の社会政策学会での報告以来のような気がします。

ゴールデンウィークの合間の日にもかかわらず、結構多くの学生さんたちが出席してくれたのも嬉しかったです。

ちなみに、同学科は、Industrial Relationsを「産業関係」という言葉で学科名にしている、おそらく日本で唯一の学科ではないかと思われます。

それにしても、京都は外国人の観光客が多いですな。

|

« インターバル規制に助成金 | トップページ | 『労働法学研究会報』第2620号 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/65349865

この記事へのトラックバック一覧です: 同志社大学で「EUの労使関係」:

« インターバル規制に助成金 | トップページ | 『労働法学研究会報』第2620号 »