フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 『労働六法2016』 | トップページ | 世に倦む左翼の時代錯誤 »

2016年3月 5日 (土)

これは凄い本だ。。。会社にいた頃に疑問に思っていたことが全部書いてある。

Chuko ここんとこ『働く女子の運命』への感想が圧倒的に多いですが、それでも2013年刊の『若者と労働』への感想もときどきツイートされてます。

https://twitter.com/ohmistar/status/706049938753351680

【若者と労働】

これは凄い本だ。。。会社にいた頃に疑問に思っていたことが全部書いてある。

『女子』本に対して、自分の経験そのものだという(とりわけ90年代半ばに就職された年代の)女性の声がよく聞こえてきましたが、『若者』本にも御自分の経験を投影される方が結構おられるようです。

« 『労働六法2016』 | トップページ | 世に倦む左翼の時代錯誤 »

若者と労働」カテゴリの記事

コメント

私も面白く読みました。
以前いた会社で、役員から、「労働法なんて関係ないんだ!」と言われたことを思い出しました。

ところで、76ページ1行目の「前期留保解約権」は「前記留保解約権」ではないでしょうか。

ご指摘ありがとうございます。
今まで4刷の間、全く気がつきませんでした。
今後5刷目の機会があればそのときに訂正したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 『労働六法2016』 | トップページ | 世に倦む左翼の時代錯誤 »