フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 松尾匡さんとのやりとり | トップページ | 途中何度もうなずきすぎて首がもげるかと思いましたわ »

2016年2月21日 (日)

これは面白そう 渡部あさみ『時間を取り戻す』

145112 旬報社のサイトを見ていたら、もうじき出る面白そうな本に気付きました。

http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/1068

渡部あさみ『時間を取り戻す 長時間労働を変える人事労務管理』

発行日 2016年2月26日

というのも、この目次が、かなり私の問題意識と波長が合っていそうなので・・・・。

序 章 時間はどこへ

第1章 長時間労働の現場で何が起きているのか

1 柔軟な働き方と長時間労働問題

 2 「新日本的経営」にみる人事労務管理のフレキシビリティ

 3 懸命な努力が報われない企業の「働かせ方」

第2章 労働時間の実態とその影響

 1 世界からみる日本の労働時間

 2 戦後の経済優先型労働時間規制

 3 忘れてはいけないサービス残業問題

 4 なぜ長時間労働は発生するのか?

 5 「健康と生命」をおびやかす長時間労働

第3章 日本の労使は労働時間をどのように扱ってきたのか

 1 一九九〇年代以前の労働時間管理の実態

 2 日本の労使にとって「労働時間」とは?

 3 一九九〇年代以降の労働時間―時短が一つのテーマに

第4章 労働時間短縮へ向けた企業の取り組み

 1 日本の職場における時短へ向けた取り組みの特徴

 2 事例研究:労使共同で展開するA社における労働時間短縮運動

 3 「健康と生命」を守るための人事労務管理へ向けて

« 松尾匡さんとのやりとり | トップページ | 途中何度もうなずきすぎて首がもげるかと思いましたわ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは面白そう 渡部あさみ『時間を取り戻す』:

« 松尾匡さんとのやりとり | トップページ | 途中何度もうなずきすぎて首がもげるかと思いましたわ »