フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 2015年派遣法改正で残された課題――日雇派遣の矛盾 | トップページ | 松尾匡『この経済政策が民主主義を救う』 »

2016年1月18日 (月)

リベサヨとりべさよ

左翼に二種あり。

https://twitter.com/onshanow/status/688401117579988993

何となく私の中で左翼(サヨクでなく)って二種類に分かれてて、一つはリベラルとか平和とかそういう感じの一般的な左翼で、もう一つが「ゆるふわロハス」的な生活をやたら押してくるタイプの左翼で、私は後者が死ぬほど嫌いでさっきまでのツイートで批判した左翼はこれに当たります。

嘆息・・・・・。リベサヨとりべさよ。

いやだから、それはどっちも左翼じゃなかったんだが・・・・・。

(参考)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_a90b.html(リベじゃないサヨクの戦後思想観)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_5af3.html(リベラルサヨクは福祉国家がお嫌い)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_28cd.html(ネオリベの日経、リベサヨの毎日)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_3f06.html(フリーターが丸山真男をひっぱたきたいのは合理的である)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_c3f3.html(赤木智弘氏の新著)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_2af2.html(赤木智弘氏の新著その2~リベサヨからソーシャルへ)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b950.html(だから、それをリベサヨと呼んでるわけで)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_2040.html(松尾匡さんの「市民派リベラルのどこが越えられるべきか 」)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6cd5.html(日本のリベサヨな発想)

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a130.html(特殊日本的リベサヨの系譜)

« 2015年派遣法改正で残された課題――日雇派遣の矛盾 | トップページ | 松尾匡『この経済政策が民主主義を救う』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リベサヨとりべさよ:

« 2015年派遣法改正で残された課題――日雇派遣の矛盾 | トップページ | 松尾匡『この経済政策が民主主義を救う』 »