« 立憲主義と民主主義と労働法 | トップページ | 3法則の一般化 »

就職に悩む学生にこそお薦めの内容

Chuko 拙著『若者と労働』に読書メーターで短評。「さきん」さんです。

http://bookmeter.com/cmt/50740147

就職に悩む学生にこそお薦めの内容。全体像がよくわかる。日本は相当特殊なメンバーシップ型雇用社会であり、雇用政策が二転三転している事実をもとに、著者は日本の現状に即したジョブ型雇用の適用を提案している。私はメンバーシップの良い文化は日本独特であり残していきたいと思ったが、とにかく問題は、不況時に生ずる若者がスキル低いまま固定化し、社会負担になることをいかに改善するかである。

|
|

« 立憲主義と民主主義と労働法 | トップページ | 3法則の一般化 »

若者と労働」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/61873944

この記事へのトラックバック一覧です: 就職に悩む学生にこそお薦めの内容:

« 立憲主義と民主主義と労働法 | トップページ | 3法則の一般化 »