フォト
2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« リクルート『Works』132号は日本型雇用特集 | トップページ | 労働力のシェアリングエコノミー »

2015年10月 9日 (金)

『POSSE』28号は「ブラック企業vs次世代労働組合」

51tac5byrul__sx350_bo1204203200__2『POSSE』28号が届きました。特集は「ブラック企業vs次世代労働組合」です。

「次世代」というと、爺世代だったどこかの党みたいですが、こちらは正真正銘の若者によるユニオンの話です。

まだPOSSEさんのサイトには宣伝が出ていないようですが、浅見和彦さんと木下武男さんの対談が、労使関係論の歴史を踏まえて突っ込んだ議論をしていて参考になります。

ミニ特集は「アベノミクス破綻の検証」。特集のタイトル自体が特定の方向に偏してしまっている感がありますが、奇怪な「りふれは」ではないまともな「リフレ派」代表として松尾匡さんが出てきて、孤軍奮闘しています。

単発ものでは、弁護士の佐々木亮さんの「解雇金銭解決制度の議論動向と予想される影響」が、これまでの状況を手際よくまとめています。

同じ解雇関係では、「西洋解雇規制事情」の「第陸(6)回」としてJILPTの西村純さんが登場し、スウェーデンの実情を詳しく解説しています。

◆特集 「ブラック企業vs次世代労働組合」

 「エステ・ユニオンと個別指導塾ユニオンの取り組み」

本誌編集部

 「業種別ユニオンをいかに実現するか―ビルメンテナンス業界、化粧品販売業界における労働組合の実践を通じて」

片桐晃(JEC連合組織政策局政策推進部長)

 「企業を超えた労働運動を目指した取り組み」

寺間誠治(労働者教育協会常任理事、全労連前政策総合局長)

 「女性が参加できる労働組合を目指して―短時間労働者モデルの労働運動へ」

伊藤みどり(働く女性の全国センター副代表)

 「「たかの友梨」が締結した「労働協約」の意義―「ブラック企業」批判から労使による子育て支援」

浅倉むつ子(早稲田大学大学院教授)×佐々木亮(弁護士)×小野山静(弁護士)×青木耕太郎(エステ・ユニオン執行委員)

 「次世代の業種別ユニオン―労働組合再生の方向性」

浅見和彦(専修大学経済学部教授)×木下武男(元昭和女子大学教授)

 「労働協約の役割―未来の労使関係を構築するために」

野川忍(明治大学法科大学院教授)

 「15分でわかる労働組合」

◆ミニ特集 「アベノミクス破たんの検証」

 「アベノミクス 破たんの現実とその後遺症」

小西一雄(立教大学名誉教授)

 「アベノミクス「リフレ政策」をどう評価するか」

松尾匡(立命館大学教授)×宮田惟史(駒澤大学専任講師)

◆単発

 「中間層が消滅し「下流老人」化する日本社会―自己責任論・世代間対立を超えた貧困対策を」

駒村康平(慶應義塾大学教授)×藤田孝典(NPO法人ほっとプラス代表)

 「何が「過労社会」をもたらしているのか―日本の長時間労働規制の実態」

中澤誠(東京新聞記者)×森岡孝二(関西大学名誉教授)

 「解雇金銭解決制度の議論動向と予想される影響」

佐々木亮(弁護士)

 「マルクス研究の最前線から現代資本主義を読み解く―ケヴィン・B・アンダーソン『周縁のマルクス』が拓く新地平」

後藤道夫(都留文科大学名誉教授)×平子友長(一橋大学特任教授)×木下武男(元昭和女子大学特任教授)×佐々木隆治(立教大学准教授)

◆連載

 「労働問題NEWS vol.2 オワハラ/最低賃金引き上げ/デモと就職差別/自衛隊研修労働審判」

本誌編集部

 「いまどきの大学生 第2回」

本誌編集部

 「若者の貧困のリアル vol.2 外国籍のシングルマザーに向けられる二重の抑圧」

聞き取り:本誌編集部

 「ブラック企業のリアル vol.13 おにぎり屋」

聞き取り:本誌編集部

 「西洋解雇規制事情 〔第陸回〕 瑞典(スウェーデン)編」

西村純(労働政策研究・研修機構研究員)

 「貧困の現場から社会を変える 第5回」

稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事)

 「世界の社会運動から No.12 スペイン/ポデモスから人民連合へ」

マリオ・カンディアス

 「労働と思想 28 バタイユ―宇宙と測りあうほどの労働」

佐々木雄大(玉川大学非常勤講師)

 「文化と労働 No.6 ポスト新自由主義へ」

河野真太郎(一橋大学准教授)

 「京都POSSEノート 第6頁 ボランティア会議」

遠藤めぐみ(京都POSSE事務局)

 「ともに挑む、ユニオン 団交 file.9 月150時間の残業で、残業代わずか4万円の会社」

北出茂(地域労組おおさか青年部書記長)

« リクルート『Works』132号は日本型雇用特集 | トップページ | 労働力のシェアリングエコノミー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『POSSE』28号は「ブラック企業vs次世代労働組合」:

« リクルート『Works』132号は日本型雇用特集 | トップページ | 労働力のシェアリングエコノミー »