« 『人事の潮流』経団連出版 | トップページ | 「労働の人間化」の極致としてのブラック企業 »

『日本の雇用と中高年』短評

26184472_1 拙著『日本の雇用と中高年』(ちくま新書)に、ツイートで短評がありました。「 コパさんアートブック」さんです。

https://twitter.com/co8_/status/635798153820659712

濱口桂一郎「日本の雇用と中高年」読む。若者に比べて問題にされることのない、中高年の雇用問題について。求人の年齢制限、名ばかり管理職、定年制など、いろんなトピックの「ねじれ方」がわかる。各種政策委員会や判例の歴史的言質とその知識社会学的な背景もふまえた、とても実直な筆致でした。

https://twitter.com/co8_/status/635798512882479104

「日本の雇用と中高年」職務も勤務地も労働時間も限定されない、世にも珍しいメンバーシップ型の日本雇用から、それらを限定するジョブ型の正規雇用を増やすことの提言。是々非々はあるだろうけど、そもそも毎日肩までつかっている日本の雇用のあり方を相対化するにはよい本。辞めるけど!辞めるけど!

「とても実直な筆致」という評言は、大変ありがたいものです。

|

« 『人事の潮流』経団連出版 | トップページ | 「労働の人間化」の極致としてのブラック企業 »

日本の雇用と中高年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/61312081

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の雇用と中高年』短評:

« 『人事の潮流』経団連出版 | トップページ | 「労働の人間化」の極致としてのブラック企業 »